読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちもちのみ

たとえ明日世界が滅ぶとしても、私はこのブログを書くだろう・・・ただの雑記ですが

サービス業はつらい

ココナラでweb関連のサービスを時たましているのだが、ご購入していただいたサービスの提供が完了した後も、延々と質問してくるお客さんがいる。

 

しかも、たいていはググれば一発で分かるようなことである上に、こちらが答える義務があるのが当然のようにしっらと質問してくるのだ。


面倒だなと思っても、いちいち答えなくてはならない現実がある。そう、客の評価が怖いのだ。端的に売り上げに影響するからだ。

 

お客さんの評価に関しては、過去にひとつトラウマがある。

 

一度、わりあいボリュームのある仕事を請け負い、1週間ほどの時間を費やし8割がた完成したところで、突然、まったく別の仕様に変更してくれといってきたお客さんがいた。

 

あまりに一方的な申し出とその傍若無人ぶりに、私のほうも心頭熱くなってしまい、自らキャンセルを申し出返金、以降、お仕事はお受けいしかねますの旨のことを伝えた。

 

その後、過去にそのお客さんから請け負った未評価だった仕事に対して点数の低い評価をつけられてしまった。

 

添えられたメッセージはいずれもあたりさわりのない感謝の言葉ではあったものの、点数は標準以下で、あきらかないやがらせだった。

 

そのお客さんにたいしては、すでに以後やりとりができないようにブロック済みだったものの、その段階で、過去に請け負った未評価の仕事を評価できなくなるようなシステム仕様にしてほしいと思った。